ブログネタ
男性サラリーマンは会社・仕事を辞めたいんだ!! に参加中!
28908_481

今の俺のテーマは、"自立"です。


自立をいうと、多くの方が経済的な自立を思い浮かべます。


「社会人になって、仕事を持って、自分で稼いだお金で生活をする。」


でも、これは狭い意味での自立です。


三次元の人間社会にだけ通用する自立です。


この自立は不便で仕方ないですね。


時間とお金と他人に拘束れます。


時間が100%自分の自由になりません。


お金が100%自分の自由になりません。


そして、異性や他人との問題対応に追われます。


俺が目指す自立は、魂の自立です。


簡単にいえば、依存しない生活です。


例えば、きちんと会社勤めをしていても、
労働力を提供して、
代わりに給料を貰っているとしたら、
会社に依存をしています。


なんらかの会社の都合が生まれ、
「明日から来なくていい」
と言われれば困ってしまうわけです。


そういう労働形態をとっている方は、
会社に好き勝手なことを言えません。


本当の想いを隠して、
会社や上司の顔色を見て仕事をします。


会社や他人へ対して依存しないで仕事をして、
はじめて自立した職業を持っていることになります。


自立した職業を持つと、
時間やお金の拘束を受けなくなります。


自分が好きなことを仕事とします。
天職を得て、楽しく充実した時間が過ぎます。


これが本当の自由です。


人間関係も同じです。


異性に対して、
家族に対して、
友人に対して、
その他の人間関係も、
依存をすれば自由を失います。


相手から何かを得よう、
相手に何とかして貰おう、
とすれば依存が始まります。


依存を始めれば、
楽になるはずが、
いつからか苦になってきます。


依存を止めるには、
自分の身のまわりで起こることは、
全て自己責任という意識で生活をすることです。


因果応報を腑に落として生活すれば、
魂の自立が始めります。


魂が自立すれば、
人間関係は依存から創造へ変わります。


自立した人間同士が集えば、
新しいモノを作り出すことを始めます。


奪い合いの関係から、満たし合いの関係に変わります。


満たし合いながら、創造する時間を楽しみます。


自立することが、
自由に楽しく生きるコツだと思います。


100%自立へもう少し、
あと一息、前進あるのみです。


今日感じたことを書きました。


p.s.
会社を辞めたいということは、
「自立しろ!」という天からのメッセージだ。